一人暮らしのガス料金の節約

一人暮らしのガス代は約三千円から四千円くらいが相場です。

ガス料金情報選びをお手伝いするサイトです。

場所によってはもっと高かったり低い場合もあります。寒い季節は、温かい料理を食べたくなります。
帰ってくると冷えた体をお風呂で温めたくなります。



だから、冬はガス料金が上がってしまうのです。
料理の場合、蓋をすることにより熱が逃げにくくなります。
熱が逃げにくいということは料理の時間が短くなります。



鍋の下に水がついていると乾く時間が必要となり余分な火を使ってしまいます。
ですので、水が付いたらタオルなどで拭いてから、火にかけるとガス料金の節約へとつながります。

野菜をゆでる場合は、水が沸騰する時間やゆでる時間がかかります。
そこで、電子レンジを使います。


ラップやお皿に野菜を置いて電子レンジで温めます。


そうすると、野菜の水分で湯で野菜のようになります。この方法で年間で800円以上の差が出てきます。

節約方法としては、お風呂ではなくシャワーを使うことです。湯舟は200?程度使いますがシャワーであれば一分間10?程度です。

シャワーもこまめに止めるとなお節約になります。節水のシャワーヘッドに交換すると、水道代の節約にもなり一石二鳥です。

どうしてもお風呂に入りたい場合は、湯舟に半分40度くらいのお湯を張り半身浴するとよいです。


20分程度浸かっていると血行が良くなり体がポカポカとしてきます。


お湯を入れた場合、体を洗うときは湯舟のお湯を使うとさらにガス料金の節約になります。