ガス料金から生活を見直す - ガス料金を大きく節約する方法

ガス料金から生活を見直す

ガス料金は季節によっては、大幅に料金が上がっていることがあります。

ある時、毎月届く利用明細書を見てビックリすることもよくあるでしょう。
この時、改めて利用明細書の金額を見て、どうしてガス料金が上がったのか思い出してみることで今後のガスの使用の無駄をなくすことに繋がります。

もし気づいたら、来月以降から気を付ければいいだけですから、どうすれば無駄を減らせるのか意識してみましょう。

今、最も注目を集めるガス料金のお得情報を公開します。

特に冬のガス料金の節約として、給湯の温度設定を35度以下で設定するといいです。

本当は我慢できるならば、冬でも水だけで食器洗いをしたり、手洗いすれば、その分だけ一切料金はかからないのですが、冬はなかなかそうもいきません。
35度設定ならば、ぬるくはありますが、冷たくもないので我慢することができるはずです。

逆にもし40度設定ですと、実はガス料金が高いだけでなく、手荒れに繋がりますから、そうした意味でも、ぬるめの設定をおすすめします。

また料理中にも工夫できることがあります。



特に寒い季節は、煮物料理や鍋料理が多くなります。



かといって鍋を使う料理の回数を減らす必要はありません。
ガスを使う際に、火は強火にするほどガスを使うわけですから、中火から弱火を心がけると料金が高くなりにくいです。


実はガス料金は短時間で強火にして調理するより、時間が少しかかっても中火から弱火で使い続ける方が料金が上がりにくくなっています。

これさえ知っておけば、今後も安心です。